世界は俺の思い込み.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は俺の思い込み

生きるのが楽になる考え方とか、思いついたこととかを発信していきます

【なぜやる気がでないのか】何もしたくない人の心理状態【失敗を恐れる】

f:id:kamiyachan2016:20161209034123j:plain

こんにちは大学生のカミヤチャンです。

この記事にたどり着いたということは

あなたはやる気がでなくてネットサーフィンをする気力くらいしか無いのだろうと推測します。

大変ですね。頭ではわかっているけど体が動かないんですよね。わかります。

 

僕も最近やる気が出なかったので、部屋にこもってずっと自己啓発本とか小説を読んでいまいた。

本を読んでいると、やる気の出ない理由が偶然書いてあったので、僕の思ったことを交えつつこの記事を書いています。

ぜひ、その穴から脱出してください。

やる気が出ない理由

やる気が出ない理由

単刀直入に申し上げます。

あなたのやる気が出ない理由は失敗するのが怖いからでは無いですか?

僕のやる気が出ない原因はたぶんこれでした。

自分がやることに本気で取り組めない理由もこれだと思います。

 

本気でやって自分ができないのがわかってしまったら自分は深く傷つくかもしれませんが、やらないでいるうちは「やればできる」という幻想を持ち続ける事ができますからね。

自分が「全能でない」ことが自分にバレてしまうのが怖いのです。

 

対処法

 対処法としては

 できない自分を認めてあげて、その上でやりたいことに全力で臨む

のがいいと思います。

これができて初めて、本物の自信と実力がつくのではないでしょうか。

 

失敗の捉え方

エジソンの言葉を引用しますと、

I have not failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。

 ということです。

つまり、失敗しないように挑戦を続けることは不可能なんですよ。

失敗したということは、挑戦できたということです。それを前向きに捉えたほうがお得ですよ。

どんどん失敗しましょう。

何もしたくない人は物事に全力で取り組み、失敗することを目指しましょう。

そうすることでプライドというメッキが剥がれ本来の自分が見えてきますよ。

「失敗してもいいや」と心から思えたとき、行動をにストップを掛けてくるあの忌々しい心の声は姿を消していることでしょう。

全力で失敗するって最高に清々しいと思います。

 

注意点

 ここまでやる気を出すための考え方を述べてきましたが、あなたがやろうとしていることは本当にやる必要のあることでしょうか?

必要にないことを必要だと思っていたら実行しても意味がないし、

本当にやるべきことに集中したほうがいい結果が出ると思うので、注意点を述べていこうと思います。

やるきを出す必要のないこと

 やる気を出す必要のないこともあります。それは、

  • 世間で常識だとされていること
  • 人に言われたこと

この2つです。自分が心からやりたいことに挑戦しまくるのはいいのですが、自分がやりたくないことのために無理やりやる気を出す必要はないと思います。

 でも人はついつい他人の意見に流されてしまいます。なぜでしょうか。

 

自分で選ぶ

人は時に他人に自分の考えを押し付けます。その声に従ってしまうのはなぜでしょう。

 ちょっと考えてみました。

  • 説得力があるから
  • 逆らうのが怖いから
  • 自分の決断に自信を持てないから

気持ちはわかります。ですが、

自分が何をするかに関して、ある選択をしたとき

 失敗だったら、被害を被るのは自分だし

 うまくいったら、得するのは自分

なんですよ

だから、自分で決めなきゃいけないんです。他人の意見を参考にするのはいいですが最終的な決断は自分で下しましょう。

人から強要されそうになっても自分がやりたくないことはスルーしましょう。

 

最後に

人生は短いらしいじゃないですか。まだ大学生だから先は長いように感じるけども。

だから僕は自分のやりたいことに時間を使おうと思います。

そのほうが楽しそうだから。ブログ書くのも楽しいです。この記事が読まれなかったら悲しいけど、自分なりにちゃんと伝えたいことを書けたから満足です。

 

この記事があなたの人生を豊かにするために少しでもお役に立てれば幸いです。